幼馴染怪奇見聞録

幼馴染怪奇見聞録

 高校三年生、最後の冬。国永は幼馴染である粟田口一期に片思いをしていた。長年の思いを伝えるべく、彼を誘い卒業旅行へと赴く。その行き先は、数多くの神が宿ると言われる神宿りの村。その村には、神へと贄を捧げる恐ろしい風習が残っていた。  村人達は神喰いさまと呼ばれる神を深く信仰し、一期を「神子さま」として崇め始める。神子さまとは、神喰いに捧げる贄の呼び名であった。  小さな村で起こる数々の怪異を前に、二人は繋いだ手を離すまいと強く手を握り締める。共に帰ると交わした約束、しかしその約束が果たされることはなかった。一期は神隠しに遭い、その存在を消してしまう。  全てを失った国永は、一人現世へと取り残された。一期を救うために、国永はとある神へと縋る。それは、自分と瓜二つの顔を持つ真白の男であった────  ◆ ◇ ◆ ・A5版2段組、全108ページ(約10万6千字) ・終盤には16ページ(約1万6千字)のねちっこいえっち(当本丸比)を書いてます。 ・表紙特殊紙(シャインフェイスゴールド)を使用。パール調のきらきらとした白地の光沢紙で、光の加減で淡く金色に光ります。 ・表紙はおんさん(‪https://www.pixiv.net/member.php?id=21619898‬)に描いて頂きました。特殊紙と相俟ってとても綺麗なので是非お手にとってお確かめください……!! ※注意 ・ホラー要素強めのお話です。過度なグロ描写はありませんが、料理に爪や血液が混入している描写があります。お化け、化け物それぞれ出てきます。 ・鶴丸国永が二人出てきます。人間の国永と付喪神の鶴丸です。  CPとしては国永(人間)×一期←鶴丸(付喪神)となります。国永と一期は両片思いです。鶴丸がその仲を取り持つような感じ。  軽い3P描写がありますが、挿入は国永(人間)のみ。鶴丸(付喪神)と一期の接触はキスと口淫、一期への手淫や軽い愛撫のみ。基本的に二人の情交を見守る立場です。  鶴丸が国永から一期を横取りするような描写も、当て馬的な描写もございません。 ・一期←化け物表現あり。触手っぽいものに触れられる描写があります。挿入はありません。  pixivサンプルはこちら→https://www.pixiv.net/novel/show.php?id=10717844  発送は今のところ倉庫サービスのみです。印刷所での多少の擦れ、傷等はご了承下さい。万が一、明らかに不良品と思われる商品が届いた場合は、pixivや奥付記載のメールアドレスにご連絡下さい。

About shipping
Shipped from warehouse

These products are shipped from BOOTH warehouse as soon as payment is confirmed.

Shipped from home

These products are packed and shipped from the seller. "Ships within ~ days" are the estimated number of days from when payment is confirmed at BOOTH until the item is shipped.
Items shipped by Anshin-BOOTH-Pack will be delivered anonymously.

Download item

You will be able to download these products from "Purchase History" at any time after payment is confirmed.

Shipped from pixivFACTORY

These products are manufactured and shipped by pixivFACTORY as soon as payment is confirmed.

 高校三年生、最後の冬。国永は幼馴染である粟田口一期に片思いをしていた。長年の思いを伝えるべく、彼を誘い卒業旅行へと赴く。その行き先は、数多くの神が宿ると言われる神宿りの村。その村には、神へと贄を捧げる恐ろしい風習が残っていた。  村人達は神喰いさまと呼ばれる神を深く信仰し、一期を「神子さま」として崇め始める。神子さまとは、神喰いに捧げる贄の呼び名であった。  小さな村で起こる数々の怪異を前に、二人は繋いだ手を離すまいと強く手を握り締める。共に帰ると交わした約束、しかしその約束が果たされることはなかった。一期は神隠しに遭い、その存在を消してしまう。  全てを失った国永は、一人現世へと取り残された。一期を救うために、国永はとある神へと縋る。それは、自分と瓜二つの顔を持つ真白の男であった────  ◆ ◇ ◆ ・A5版2段組、全108ページ(約10万6千字) ・終盤には16ページ(約1万6千字)のねちっこいえっち(当本丸比)を書いてます。 ・表紙特殊紙(シャインフェイスゴールド)を使用。パール調のきらきらとした白地の光沢紙で、光の加減で淡く金色に光ります。 ・表紙はおんさん(‪https://www.pixiv.net/member.php?id=21619898‬)に描いて頂きました。特殊紙と相俟ってとても綺麗なので是非お手にとってお確かめください……!! ※注意 ・ホラー要素強めのお話です。過度なグロ描写はありませんが、料理に爪や血液が混入している描写があります。お化け、化け物それぞれ出てきます。 ・鶴丸国永が二人出てきます。人間の国永と付喪神の鶴丸です。  CPとしては国永(人間)×一期←鶴丸(付喪神)となります。国永と一期は両片思いです。鶴丸がその仲を取り持つような感じ。  軽い3P描写がありますが、挿入は国永(人間)のみ。鶴丸(付喪神)と一期の接触はキスと口淫、一期への手淫や軽い愛撫のみ。基本的に二人の情交を見守る立場です。  鶴丸が国永から一期を横取りするような描写も、当て馬的な描写もございません。 ・一期←化け物表現あり。触手っぽいものに触れられる描写があります。挿入はありません。  pixivサンプルはこちら→https://www.pixiv.net/novel/show.php?id=10717844  発送は今のところ倉庫サービスのみです。印刷所での多少の擦れ、傷等はご了承下さい。万が一、明らかに不良品と思われる商品が届いた場合は、pixivや奥付記載のメールアドレスにご連絡下さい。